2009年12月05日

ノート2(開)脳に悪い7つの習慣





脳は気持ちや生活習慣で、その働きがよくも悪くもなる。
この事実を知らないばかりに、脳力を後退させるのはもったいない。
脳に悪い習慣とは人差し指サイン


第1章  「興味がない」と物事を避けることが多い
第2章  「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
第3章  言われたことをコツコツやる
第4章  常に効率を考えている
第5章  やりたくないのに、我慢して勉強する
第6章  スポーツや絵などの趣味がない
第7章  めったに人をほめない


これらをやめるだけで頭の働きが倍増する理由を、脳のしくみからわかりやすく解説。
筆者の名前は知らなかったのだが、脳低温療法を考案・実践した救急救命医療分野で著名な方。
医療分野以外では北京オリンピックの競泳チームに、脳の働きから勝つための「勝負脳」の講義をし効果を上げたことが有名だそう。


ポジそんなグチは言わないし〜どうなんだかうっしっしあせあせ(飛び散る汗)
posted by ポジティブ at 15:09| Comment(5) | ☆プチ知識 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。