2011年02月14日

【拡散希望】2/14韓国口蹄疫情報

【韓国口蹄疫情報2/14@】
聯合ニュースWeb版。忠清北道・鎮川郡のシカ農場(17頭)で2頭に類似症状があり検査したところ、14日に陽性確定。道内のシカの口蹄疫発生は、忠州(2件)、堤川(1件)に続き4件目。

【韓国口蹄疫情報2/14A】
2/14 8時現在の発生状況は9市道、70市郡、146件。殺処分対象は5898戸、3321千頭。ワクチン接種(2回目)は牛75%、豚28%。

【韓国口蹄疫情報2/14B】
聯合ニュースWeb版。民主党のイ・チュンソク代表は14日「公開された国際標準研究所の口蹄疫ウイルス遺伝子分析結果報告書によると、初発の安東市のウイルスはベトナムではなく、香港やロシアのウイルスと99.9%一致しているにも関わらず(続く)、

【韓国口蹄疫情報2/14C】
(Bの続き)政府は口蹄疫の流入経路として、安東市の養豚農家のベトナム旅行と手抜き防疫が全国蔓延の原因だとしているが、このように全ての責任を農家に転嫁して遺伝子分析報告書を公開しない理由が何なのか明らかにしなければならないと主張した。

【韓国口蹄疫情報2/14D】
北朝鮮の口蹄疫発生についてOIE報告あり。発生日2010年12/25、報告日2011年2/7。発生数48件。O型。牛:同居数1403、症例数500、死亡数15、淘汰数0。豚:同居数17522、症例数9959、死亡数8640、淘汰数0。(続く)

【韓国口蹄疫情報2/14E】
(Dの続き)北朝鮮の口蹄疫。山羊:同居数165、症例数165、死亡数0、淘汰数0。発生に応じて自国で開発したワクチン接種を実施したが効果なし。淘汰は実施せず国内での移動制限を実施。発生地域は平壌、平安北道、平安南道、黄海北道、黄海南道、江原道。

【韓国口蹄疫情報2/14F】
聯合ニュースWeb版。韓国政府は2/14、口蹄疫ワクチンを今後、6ヶ月毎に接種して「ワクチン接種清浄国」への復帰を目指し今月末までに2回目の接種を終えて、次は8月に接種する計画と発表。ワクチン非接種清浄国へのこだわりを捨てた政策の方向転換。

【韓国口蹄疫情報2/14G】
聯合ニュースWeb版。大田広域市で初めて口蹄疫の疑い例。大田の豚農場(2100頭)で11日以降100頭余りが死亡。確定診断は15日午前の見込み。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

「高原町新燃岳噴火被害義援金」募集
 http://bit.ly/eZ96OU 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

〜口蹄疫から立ち直れ! 宮崎応援プロジェクト〜
無料童話「牛が消えた日」 http://www.ushigakietahi.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ラベル:韓国 口蹄疫 旅行
posted by ポジティブ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆口蹄疫 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。