2006年12月01日

きらきら心も体も、もっともっとあなたの思い通りになりますきらきらE

【ゴットハンド】
マッサージをされると、体のエネルギーの流れがスムーズになります。
いいマッサージ師とは、ハンドパワーの強い人です。
体のどの部分のマジックテープがズレているのかがインスピレーションでわかる人です。
これはもう天性のもの。
神様からの贈り物です。


【オーラ治療】
子供が転んで膝をすりむくと、お母さんはその患部に手を当てて、「痛いの痛いの、飛んでいけ」というでしょう。
それだけで子供は痛みがやわらいだような気になるものです。
これがオーラ治療です。


【「思い」の力】
自分の「手」を利用して、「どうか癒しのパワーを与えてください」と依頼するとき、「思い」が最も大切です。
極端なことをいえば、手をケガして使えない場合でも、「癒してください」という思いさえあれば、伝わります。


【体全体を癒すツボ】
おへその下あたり(丹田)には、体全体を癒すツボがあります。
この部分にエネルギーが充満していないと、健康とはいえません。


【死別の悲しみ】
死は決して悲しいことではありません。
魂がこの世での経験を終えて、故郷に戻ったということです。
向こうの世界では、拍手で迎えられているのです。


【生きる意味を見つめ直すとき】
誰かの死を間近で見る、という経験にも意味があります。
「生きる」とはどういうことか。
何のために自分は生きているのか。
それをもう一度、立ち止まって考えてみなさい、というメッセージなのです。


【命の長さ】
長生きするかどうか、ということは、あまり重要ではありません。
どのように生きて、どのように死ぬか、ということのほうが大事です。


【夢というきっかけ】
夢は、それに一喜一憂したり、現世利益に利用したりするべきものではありません。
自分の魂を振り返リ、より豊かにするためのきっかけのひとつなのです。


【夢の警告】
悪夢を見るときは、現実での自分の魂があまりにも低いレベルにある、ということです。
「今、あなたの魂はレベルが低くなっていなすよ、生活や生き方を見直しなさいよ」というメッセージなのです。


【夢のメッセージ】
自分の目標をしっかり定め、自分の人生をより深めよう、高めようとしているときに、その結果として夢が何かを伝えてくれることがあります。
けれど、夢がタナボタ的に幸運を知らせてくれることはありません。


【予知夢】
これから起こる出来事を知らせてくれる夢が、予知夢です。
予知夢には、「こういうことが起こるから、心の準備をしなさいよ」「うろたえずに、頑張りなさいよ」といった、励ましや警告などの意味合いがあります。


【テレパシー夢】
友人同士で同じ夢を見たりする場合、お互いの意思が通じ合っていて、眠っている間に、魂同士で会話をしているのです。
これがテレパシー夢です。
人間のつながりは、直接会ったり、話したりすることだけではないので、こういう現象が起きるのです。
posted by ポジティブ at 00:06| Comment(0) | ☆スピリチュアルメッセージ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。