2006年12月01日

花束さあ、舞台に上がりましょう。主役はあなたです花束

【幸せへの方程式】
幸せになるには、一生懸命、ひたむきに生きようとするほかありません
すべて基本は「自分」です
自分の心と自分の行動が幸せをつくるのです


【なくてはならないもの】
笑顔は、幸運を呼び込むために、なくてはならないものです
笑顔がなければ、どんな美人でも、幸運には恵まれません
仕事も上手くいきません
一時的には上手くいくように見えても、長続きはしないのです


【幸運を呼び込むために】
「不運」を断ち切りたいなら、毎日を明るくポジティブな気持ちで過ごすこと
人の感謝し、喜びの気持ちを持つことです


【幸運の前ぶれ】
不運期とは、暁の前の暗闇のこと
幸運期の前ぶれです
闇の中でも、恐れず脅えず、静かに自分を見つめてください


【不運期の乗り越え方】
悪い時期があってもいいのです
大切なのは、なぜ今悪い時期がきているのか
この不運期から何を学ぶべきなのか
それを知ることが最も大切なのです


【占いが当たるとき】
いい運命をつくろうと、必死にデコレーションを工夫している人には、占いは当たりません
宿命もまま、スポンジ台をむきだしにして、何も努力せずに生きている人は、バッチリ占いが当たってしまうのです


【ツキがない時期】
不運期は、自分が持って生まれた弱い部分、生き方下手な部分が前面に出てしまう時期
運命のデコレーションでカバーできないスポンジの欠点が現れる時期です
自分をよく見つめて分析し、その宿命を乗り越えようとしてください
すると、自然に物事への対処の仕方が変わってきます
流れをいいほうに変えることができるのです


【耐えて待つ】
ツキがないときは、じっと耐えて待つことが必要な時期でもあります
大きく動くより、自分の内面にある未熟な部分をじっと見つめてください


【運命の分かれ目】
自分の人生がうまくいっているときに「いい人」でいることは、難しいことではありません
下り坂ばかり、何をやってもうまくいかない、そんなときでも人に優しくできるかどうか
そこが分かれ目なのです


【人生の意味】
この世は、つらい経験をしながら、大切なことを学ぶ場所
人はそのために生まれてきます
決して安楽を求めて生まれてくるのではありません


【光と闇】
人生には、必ず光と闇があります
光だけの人生はあり得ないのです
posted by ポジティブ at 00:08| Comment(0) | ☆スピリチュアルメッセージ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。