2008年10月26日

風邪薬ビタミンの正しいとり方とは?

テレビ「世界で一番受けたい授業」でビタミンの摂り方を知りましたメモする


ビタミンを上手く摂取できないと様々な生活習慣病が生まれる恐れがあります。
それは現代の手軽に食べれるインスタント食品や、加工品は、作る過程でビタミンが壊れてしまっているという問題があります。

家を建てる時に、材木や釘など材料は揃っているだけでは家は建てられません。
カナヅチやカンナなど、家を建てるための道具が必要です。
ビタミンは体にとって、その道具のような役割を果たしています。
体にとって必要不可欠なものなのです。

ビタミンが不足すると多くの病気が出てきます
ビタミンの発見の歴史=ビタミンの欠乏症の克服の歴史でもあります
不足すると命を落としてしまう病気もあります
江戸わずらい=脚気の事
江戸時代、白米を食べる習慣が広まり米糠に含まれるビタミンB1が不足がちになりました
これにより脚気で多くの死者が出ました
ビタミンB1が不足すると足に痺れや歩行障害がでたり、最終的には心臓に麻痺が出て命を落としてしまう病気になります
明治時代でも脚気は多くて、日清戦争で戦って亡くなった方が約1000名、脚気で亡くなった方はその4倍の約4000名だったといわれています
今の日本では欠乏症はほとんどありませんが、疲れやすかったり所々不調が出たり、隠れビタミン不足の方は少なくありません

ビタミンは食事で摂ったカロリーを代謝するものなので食事が摂れていないというのは問題外
ビタミンCはサプリメントだけではなく、果物や野菜から摂るのが基本です
ビタミンCの吸収を助ける物質も入っていたりするので、色んな物質と一緒に摂る事が重要なのです


このビタミンが足りないと老化が4倍進む?

ビタミンCを摂取しなければ老化が進みやすくなってしまいます。
ビタミンCというのは骨を作る栄養素でもあります。またコラーゲンは、タンパク質とビタミンCから作られるものですから、ビタミンCが無ければ骨は作られません。マウスによる実験で、ビタミンCを摂取しなければ寿命が縮まるということが分かりました。


問題 次のうちビタミンCを多く含むのはどれでしょう?

A.柿 B.レモン C.みかん

答えは、A.柿です。

1日の摂取量目安とされている量100mgを摂るには、レモンだと、約5個分。
ミカンだと、約4個分。柿は1個となります。
ビタミンCはストレスによって発生する活性酸素をやっつけるために消費されます。
外部環境によってかなりのビタミンが消費されているということです。
また、ビタミンCは水に溶けやすいのでおしっこで流れ出てしまいます。
ですから、朝ビタミンCを摂取したらそれでOKというわけではなく、こまめに摂取することが大事です。


問題 次のうちダイエットに必要不可欠なビタミンを多く含むのはどれでしょう?

A.キャベツ B.豚肉 C.サンマ

答えは、B.豚肉です。

豚肉にはビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変えます。
また、脳は糖分をエネルギーとして使っています。
その時に糖分の消費にはビタミンB群が必要です。
ですから勉強をする時にはビタミンB群をしっかりと摂取しなければ脳のパフォーマンスも落ちてしまいます。

ダイエットというのは、減らすというイメージを持たれていますが、実は体を作ることです。
皆さんが減らしたいのは骨や筋肉ではなく、脂肪です。
そして脂肪を燃焼するために必要なものは筋肉で、筋肉を作るためにはタンパク質とミネラルとビタミンが必要です。
ですから、まず体を作ることで脂肪を減らすことができるのです。
野菜だけではダイエットはできないのです。


動脈硬化やガンを防ぐビタミン

ここ数年動脈硬化やガンの予防に期待が集まっているのが、ビタミンEの中に含まれるトコトリエノールという成分です。
このトコトリエノールを摂取できるのは、玄米や大麦の穀物や、ぬかなどです。

サプリメントは食事で摂れていない栄養素の補給・補完が基本です
食事中かもしくは食後の摂取が吸収が高まります
摂り方はマルチビタミンで摂る摂り方は正しいです
ビタミンは1種類だけとっても効果は薄いのです
ビタミンは基本的に仲良しクラブなので、みんなが協調して働きますから1個でも足りないものがあると少ないところに帳尻を合わせてしまう
ビタミンACE(エース)と言ってAとCとEを一緒に摂ることで、その抗酸化力は強くなり維持されるのです
サプリメントは飲むだけで効果が出るという考え方はやめてほしい
摂ったものを使わないといけない
サプリメントは意識して使わなければいけません
そのためには睡眠をきちんととり、運動もしなければサプリメントは活きてこないのです
そこに気づかないと摂るだけになってしまいます
posted by ポジティブ at 17:04| Comment(3) | 未分類 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。