2010年12月27日

宮崎にてB(*^ ・^)ノ

ももくり農家民宿さんにてピーマンの収穫体験中(≧∇≦*)

P1010713.JPG

広いハウスにピーマンが「た〜〜くさん!」なってましたw( ̄o ̄)w オオー!

取り頃の見極めが難しいよ〜(≧ω≦)b

お昼はももくり農家民宿さんで頂きましたヽ(*゚∀゚)ノ ワーイ

鶏小屋から取ってきたばかりの新鮮卵で「卵かけご飯」・*:.。☆..。.(´∀`人)

これを見て下さい!!

P1010718.JPG

こんなに弾力のある白身を見たのは初めて〜Σ( ̄□ ̄;)!!

と〜っても美味しかったです(≧艸≦)ゴチソウサマ

P1010733.JPG

P1010734.JPG

ヒラタケの収穫もさせてもらいました(*´艸`)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★

〜口蹄疫から立ち直れ! 宮崎応援プロジェクト〜
「牛が消えた日」 http://www.ushigakietahi.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★
タグ: 宮崎  旅 
posted by ポジティブ at 20:17| Comment(2) | ☆プチ日記 | 更新情報をチェックする

韓国の口蹄疫に戦々恐々

韓国で11月以降、口蹄疫(こうていえき)の感染が拡大し、殺処分対象の家畜は計約18万1000頭に達した。県内で今年発生した口蹄疫のウイルスは、韓国などアジアから侵入した可能性が高いとされており、県を中心に日本の畜産農家は不安を募らせている。(甲斐也智)

■韓国での再発

 「やっと再建に取りかかろうという時なのに」。口蹄疫被害者協議会(約600人)の吉松孝一会長(54)は、隣国の発生状況が気になって仕方がない。

 川南町で牛約500頭を飼育していたが、口蹄疫で全頭殺処分された。来年1月に家畜の飼育を再開するつもりだが、韓国での再発を受け、迷いも生じた。

 農林水産省によると、韓国では県内より約3か月前の今年1月に発生。約5万頭の家畜が殺処分され、6月にいったん終息した。しかし11月29日、同国南東部の慶尚北道(キョンサンプクト)の養豚農家で発生。今月15日にはソウル近郊まで広がった。20日現在、発生は5市5郡の43農場(豚7、牛36)で、939農場の家畜が殺処分対象になっている。

■国内再発の恐れ

 日本の畜産農家が敏感になるのには訳がある。農水省の検証委員会が先月まとめた最終報告書で、約29万頭が殺処分された県の口蹄疫について「アジアの発生国から人あるいは物を介し、侵入した可能性が高い」と指摘されたからだ。感染ルートの特定には至らなかったものの、宮崎空港と韓国・仁川(インチョン)との直行便(週3便)などによる人や物資の移動の可能性が取りざたされた。

 17日、吉松さんら農家は県の農政水産部長らと面会し、防疫対策として、主要な交通網への消毒ポイントの常設などを要望。「国内の農家は戦々恐々としている。特に家畜を失った農家は、再発したらもうおしまいだ、とおびえている」と訴えた。

■様々な対策

 不安の声を受け、宮崎空港ビルは、一般用の全出入り口と国際線の搭乗通路に、農家が使う靴底消毒用の強化マットを敷き、韓国語など4か国語で協力を求める看板も掲げた。消毒効果を上げるため、来月には長さ10メートルのマットも導入する。

 また、修学旅行でソウルなどを訪問する予定だった県内の3高校は、旅行先を国内などに変更。県も、韓国人観光客が多いホテルやゴルフ場に消毒を呼びかける文書を配った。

 福岡市の博多港国際ターミナルでは、韓国・釜山(プサン)との間を運航する高速船の下船用通路に消毒マットを常設。10年前に口蹄疫が発生した北海道では、家畜に異変が出た場合はすぐ届け出るよう、道内全農家に通達した。鹿児島県も急きょ、消毒方法などを記したパンフレットを作成し、今週中にも農家に配る。

(2010年12月22日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news/20101221-OYT8T01064.htm



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★

〜口蹄疫から立ち直れ! 宮崎応援プロジェクト〜
「牛が消えた日」 http://www.ushigakietahi.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★
posted by ポジティブ at 19:45| Comment(0) | ☆口蹄疫 | 更新情報をチェックする

口蹄疫ウイルス抑制 都内メーカーが薬剤開発

再生口蹄疫 宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php?id=14&paging=1


東京都の医薬品メーカーが口蹄疫ウイルスの増殖を抑える抗ウイルス剤を開発し、動物衛生研究所(動衛研、茨城県つくば市)が豚での効果を確認していることが18日、宮崎日日新聞社の取材で分かった。投与した豚は殺処分が前提となるため、治療薬としての活用はできない。ただ、本県の口蹄疫ではウイルスの増殖、排出量が多いとされる豚の殺処分に手間取ったことが感染が広がった一因とされている。感染した豚に抗ウイルス剤を投与すれば短時間で排出を抑えられるため、感染拡大防止に威力を発揮するとみられる。韓国などで感染が拡大する中、農林水産省も予算を前倒しして備蓄に着手した。

 この抗ウイルス剤は、富士フイルムグループの医薬品メーカー・富山化学工業が人間用のインフルエンザ薬を開発する過程で発見。ウイルスが増殖する際に必要な酵素の作用を阻害することで増殖を抑制する。動衛研での動物実験では豚での効果を実証。消化器構造の異なる反芻(はんすう)動物の牛では効果が見られなかった。人体への影響は未確認という。

 ワクチンの場合、A型、O型など7タイプあるウイルスの血清型が一致しないと効果はない上、血清型が一致しても効果がない場合もある。効果が出るまでに1〜2週間必要で、本県の口蹄疫ではその間に感染、発症するケースもあった。

 一方、抗ウイルス剤は血清型に関係なく有効で、投与から1時間ほどで効果が表れるという。経口投与できるため、注射器によるワクチン接種と比べ獣医師の負担が軽減できる。ただし、薬事法の承認を受けた動物用医薬品ではないため、投与した家畜は食用にできず、殺処分が前提となる。

 口蹄疫は本県の終息後も韓国など近隣国で相次いでおり、農水省は抗ウイルス剤備蓄に必要な経費を、2011年度当初予算から本年度補正予算に前倒しして財源を確保。口蹄疫に関する危機管理体制の強化事業費4億4千万円の中に盛り込んだ。来年3月までに、動物検疫所門司支所(福岡県北九州市)に約1万頭分を備蓄する方針。

 県畜産課の岩崎充祐家畜防疫対策監は「本県の口蹄疫では豚の殺処分を優先したが、埋却地確保が難航して処分が延びたケースもあった。抗ウイルス剤を投与しておき、その間、埋却地を探す事も可能になるだろう。備蓄は歓迎」と話している。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★

〜口蹄疫から立ち直れ! 宮崎応援プロジェクト〜
「牛が消えた日」 http://www.ushigakietahi.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★
posted by ポジティブ at 19:14| Comment(0) | ☆口蹄疫 | 更新情報をチェックする

【拡散希望】12/27韓国口蹄疫情報

【韓国口蹄疫情報12/27@】
聯合ニュースWeb版7:10。26日にインチョン(仁川)市の豚農場(3000頭)で120頭が食欲不振など口蹄疫類似症状が見られたとして、27日疑い例として報告。当該農場は22日に口蹄疫が確認された金浦の豚農場から14km。

【韓国口蹄疫情報12/27A】
聯合ニュースWeb版9:21速報。インチョン(仁川)ソグ、チョンソン、ヤンピョン(楊平)で口蹄疫発生。詳細は不明です。

【韓国口蹄疫情報12/27B】
朝鮮日報Web版。慶尚北道永川で口蹄疫が確認された種豚場から出荷された豚は慶尚北道、京畿道、忠清南道の10市郡の14農場に供給されたことが農林水産食品部の調査で明らか。感染例は確認されていないとのこと。http://bit.ly/fyrrCe

【韓国口蹄疫情報12/27C】
午前中の報道等を総合すると、27に確認された追加発生は仁川市西区(豚)、京畿道楊平(ヤンピョン)郡(牛)、慶尚北道青松郡(牛)。全体では慶尚北道、京畿道、江原道、仁川市の10市1区14郡、計63件(牛51、豚12)。殺処分は2059戸、443千頭。

【韓国口蹄疫情報12/27D】
また既報の通り、12/25から実施しているワクチン接種地域が当初の5カ所から8カ所に拡大。対象家畜は牛(約8千戸の約17万頭)。接種地域は慶尚北道安東市、醴泉郡、京畿道楊州市、漣川郡、高陽市、驪州郡、利川市(楊平郡の一部を含む)

【韓国口蹄疫情報12/27E】
etoday・Web版。殺処分の進捗状況は、殺処分対象2059戸、443,442頭のうち1931戸、404,921頭で進捗率91.3%。汚染物品の飼料等は2002戸中1295農場で完了(64.7%)。厳冬下での作業を考慮すれば脅威的な進捗。

【韓国口蹄疫情報12/27F】
聯合ニュースWeb版。京畿道利川市(イチョン)の豚農場で口蹄疫を確認。この農場は江原道横城(フェンソン)の発生農場と同じ飼料を使用して疫学関連農場として観察中。26日、口周囲の水疱等の症状が。この農場の豚4500頭と半径500以内の偶蹄類を殺処分に。

【韓国口蹄疫情報12/27G】
聯合ニュースWeb版。忠清北道忠州(チュンジュ)市で疑い例。韓牛258頭を飼育する農家で1頭に類似症状。この農家は口蹄疫発生している江原道原州(ウオンジュ)の農場から17kmほどに位置。検査結果は明日午前中に出る見込み。

【韓国口蹄疫情報12/27H】農水省HP掲載情報。12/27・11時現在。発生地区リスト→http://bit.ly/gkBTVi 発生地図→http://bit.ly/f0ADTB

【韓国口蹄疫情報12/27 10】
聯合ニュースWeb版。京畿道金浦(キンポ)市の豚農家で疑い例。市は予防的観点から28日午前、この農場の豚4千頭と半径500m以内の豚4千頭、牛242頭を殺処分。



年末年始を韓国・台湾で過ごす旅行者の皆様、どうか帰国時の消毒の徹底を宜しくお願い致します
m(_ _)m
もう二度と尊い命の犠牲を出さないようご協力お願いいたします(´;ω;`)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★

〜口蹄疫から立ち直れ! 宮崎応援プロジェクト〜
「牛が消えた日」 http://www.ushigakietahi.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★
posted by ポジティブ at 11:18| Comment(0) | ☆口蹄疫 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。